文書の訂正・修正編

訂正印

訂正印は書面上の文字の訂正に使用する印鑑で、訂正の方法は様々ですが、 多くは間違いの文章に二重線を引き、その上に訂正印を押します。 正しい文章は二重線及びに訂正印にかからないように空いているスペースへ明確に記載します。

捨印

書類上の記載の間違いや誤字などを訂正する際に訂正印に代えて修正するために使用する印鑑で、 書類の欄外に捺印し、書類の提出先が修正することを認める意思を表明するものです。